事業内容
都市居住研究事業 |
CFT造普及事業
| 受託共同研究事業
 
 施工技術習得指導と指導料金(消費税別途とします)
  下表は、保有されている施工技術ランクに対して、施工を計画されている当該工事の難易度に応じて設定される、施工技術習得指導(高)〜(低)の位置付けを示しています。
施工技術習得指導 (高) : 実大施工実験または実機材料実験を通じての指導
施工技術習得指導 (中) : 一連の工程を通じた実地施工技術指導とあわせ、実大施工実験または実機施工時における試験・計測等を通じての指導
施工技術習得指導 (低) : 指導は原則、施工技術習得指導(中)と同じ
(当該工事の難易度「中」に対応)
当該工事の難易度 施工技術ランク
グレード 条  件 SA A B C
充填コンクリートの
設計基準強度
60N/mu
以上 
-

施工技術
習得指導(高)
\500,000-

施工技術
習得指導(高)
\1,000,000-

(原則として施工技術習得指導不可)
コンクリート充填柱の
高さ
60m以上
充填コンクリートの
全数量
1,000m3
以上
充填コンクリートの
設計基準強度
60N/mu
未満
36N/mu
- - 施工技術
習得指導(中)
\500,000-
施工技術
習得指導(中)
\1,000,000-
コンクリート充填柱の
高さ
60m未満
30m以上
充填コンクリートの
設計基準強度
36N/mu
以下
- - - 施工技術
習得指導(低)
\500,000-
コンクリート充填柱の
高さ
30m未満
* ただし、一般(非会員)は、上記基本料金の3倍とする
* 指導料金:上記基本料金(申込時支払い)+実費(指導員人件費、交通費、宿泊費他)
 施工技術習得指導申込み
 ・施工技術習得指導申込書    (書式-8)
・申込書特記事項       (書式-1a)
施工技術習得指導は、施工計画技術指導(別途料金)と併せて申込みます。施工技術習得指導申込書の他は、施工計画技術指導に提出していただく必要書類で対応いたしますが、詳しくは事前相談されることをお勧めいたします。

Copyright (C) 2016 ANUHT. All Rights Reserved.